中日・京田が自主トレ 今季の目標は盗塁王「初心を忘れずに頑張りたい」

[ 2018年1月8日 16:16 ]

 昨季セ・リーグの新人王に輝いた中日の京田陽太内野手が8日、ナゴヤ球場で自主トレーニングを行った。ランニングなどで体をほぐし「けがをしないようにしたい。初心を忘れずに頑張りたい」と決意を語った。

 昨季は出場141試合で球団新人最多となる149安打を放ち、打率2割6分4厘、23盗塁の好成績を残した。今季の目標を盗塁王に定め、加えて6割3分9厘だった盗塁成功率の向上を掲げ「成功率8割くらいにしたい。スピードを上げられるように体をつくっていく」と話した。

 練習前には合同自主トレーニング中のルーキーと顔を合わせたが「新人の面倒を見ている暇はない。自分のことで精いっぱいなので」と表情を緩めなかった。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2018年1月8日のニュース