巨人ドラ6若林 大洋でプレーした父からの“お守り”

[ 2018年1月8日 05:30 ]

入寮後、記念写真に納まる(前列左から)村上海斗、田中俊太、大城卓三、鍬原拓也、岸田行倫、北村拓巳、若林晃弘、湯浅大(後列同)折下光輝、広畑塁、笠井駿、比嘉賢伸、山上信吾、田中優大、小山翔平、荒井颯太
Photo By スポニチ

 巨人ドラフト6位・若林(JX―ENEOS)は「お守り」を持って入寮した。

 一つは「野球の神様」ベーブ・ルースの写真立て。もう一つがヤンキースなどで活躍し、大洋(現DeNA)にも在籍した三塁手クリート・ボイヤーのサインボールだ。初めて三塁に挑戦した昨年、大洋でプレーした父・憲一さん(64)から渡され「神様的なことを信じてやったら、非常に良い成績を残せた」。プロ入り後もあやかるつもりだ。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2018年1月8日のニュース