DeNAドラ1東 いつか会いたい…土屋太鳳の直筆サイン持参で入寮

[ 2018年1月8日 05:30 ]

土屋太鳳のサインを手に笑顔をみせるDeNAのドラフト1位・東
Photo By スポニチ

 DeNAのドラフト1位左腕・東(立命大)はファンだという女優・土屋太鳳の直筆サイン色紙を携え、神奈川県横須賀市内の青空寮での新生活をスタートさせた。

 「DeNA東克樹さま」。宛名が入った世界に1枚しかない宝物を手に、頬を緩ませる。「前から好きでした。大学のOB会の幹事長が芸能関係の仕事をされていて、ずっとお願いしていた。元気いっぱいなところがいいですよね」。プロ入りのご褒美として、12月に念願のサインをゲットした。

 夢は活躍して対面すること。「いつか会えるんじゃないかなと思って頑張ります。もし新人王になれたら、球団にお願いしてみます」。8日から新人合同自主トレがスタート。夢いっぱいのプロ生活がいよいよ始まる。 (重光 晋太郎)

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2018年1月8日のニュース