ロッテ「レガシート」第3弾はオリ・マレーロ10万号着弾席

[ 2018年1月4日 05:30 ]

マレーロの10万号が着弾したZOZOマリンの座席
Photo By 提供写真

 ロッテの本拠地・ZOZOマリンに歴史的本塁打を称える「レガシート(レガシー席)」が登場する。

 昨季の鈴木の球宴アーチ、引退試合で放った井口監督の同点弾に続き、第3弾としてマレーロ(オリックス)のNPB通算10万号着弾地点(レフト8列407番)を認定。3席は色を変え、プレートを貼る。マレーロに記念弾を浴びた成田は「それを見れば悔しさを思い出す。(自分も)モニュメントをつくってもらえるような選手になる」と悔しさを糧に飛躍を誓った。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2018年1月4日のニュース