PR:

西武・辻監督 箭弓(やきゅう)稲荷神社で必勝祈願「最後に勝つ」

箭弓神社を参拝し、ホームベース型の絵馬に「攻め勝つ」と記した西武・辻監督(中央)。右は東松山市の森田市長
Photo By スポニチ

 西武・辻監督は27日、テレ玉の正月特番の収録で埼玉県東松山市の箭弓(やきゅう)稲荷神社を訪れ必勝祈願を行った。

 その名称から野球関係者の信仰が厚く、黄金期には西武ナインも頻繁に参拝。本塁を模した絵馬に「攻め勝つ」と記した指揮官は「18年は優勝しかない。守りに入らず、フルシーズン攻め抜いて最後に勝つ」と誓った。

[ 2017年12月28日 05:30 ]

Webtools & Bookmarks

注目
アイテム

ニュース

注目アイテム

スポニチwikiランキング

      人気ニュースランキング(野球)

      ※集計期間:07月23日21時〜22時

      » 続き

      【楽天】オススメアイテム
      クイックアクセス

      プロ野球

      特集・コラム