バファローズポンタ 来季の契約更改報告、全力応援宣言 新企画も

[ 2017年12月23日 23:30 ]

 来季も「んほーーー!」「おりほーーー!」。オリックスの試合後、その勝敗に一喜一憂するツイッターのつぶやきが人気を集める「バファローズポンタ」が、自身のアカウントで「来季の契約を更改」したことを報告した。

 試合後のバファローズポンタのイラストによる「つぶやき」は16年からスタートした。勝てば「おりほー!」、負ければ「んほー!」と叫ぶのがお約束。家族が次々と登場したり、なげかユニホームを脱いだりと趣向を凝らしたユーモアたっぷりのイラストでファンを喜ばせてきた。

 現在、フォロワー数は約27万3000人。このほど「速報」として「(契約に)サインしました!2018年も全力で応援します!みなさまよろしくお願いします!」とツイート。来季も続投することを明らかにした。しかし、全試合のイラストを描くのは相当ハードだったらしい。添付された動画では、中の人らしき人物が「楽しいけど…。全試合描く体力が…」とコメント。協議のすえ、来季は「各カードの初戦のみツイート」すると発表した。さらに新企画も用意しているという。

 オリックス球団は共通ポイントサービス「Ponta(ポンタ)」を運営するロイヤリティマーケティングと、来季もユニホームパンツスポンサーの契約を締結したと発表している。

続きを表示

「第91回(2019年)選抜高等学校野球大会」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2017年12月23日のニュース