西武・高橋光、150万円減 野上の穴埋める「1年間ローテ守る」

[ 2017年12月23日 12:16 ]

契約更改を行った西武・高橋光
Photo By スポニチ

 西武の高橋光成投手(20)が所沢市の球団事務所で契約更改を行い、150万円減の年俸2150万円でサインした。

 3年目の今季は開幕ローテーション入りも5月に右肩の違和感を訴えて登録を抹消された。「不安で腕が振れない時期もあった」というケガから9月に1軍に戻ると、同24日のオリックス最終戦(メットライフドーム)で3勝目を挙げ、復活の兆しを見せた。このオフには豪州ウインターリーグで武者修行も積んだ。

 来季は自主トレでも師事する先輩の野上が巨人へ移籍。抜けた穴を埋めることを期待される高橋光は「1年間ローテを守って、規定投球回に乗るつもりでイニングを投げたい」と意欲を明かした。

続きを表示

「第91回(2019年)選抜高等学校野球大会」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2017年12月23日のニュース