阪神・北條 遊撃定着へ来季は“躍”「今年は悔しいシーズン」

[ 2017年12月23日 05:30 ]

大阪府母子保健総合医療センターを訪問し来年目標の漢字「躍」を披露する北條
Photo By スポニチ

 阪神・北條が大阪府和泉市内の「大阪府立母子保健総合医療センター」のクリスマス会に参加。「昔よくこの辺りで遊んでました」と話す地元で、闘病中の約100人の子供たちの前のトークイベントで6年目の来季の漢字を「躍」と記した。

 「今年は悔しいシーズンだったので、来年は活躍、躍動する。そういう意味で」と説明。今季は正遊撃手定着の期待に応えられず、来年24歳を迎える年男が巻き返しを誓った。

続きを表示

「稲村亜美」特集記事

「清宮幸太郎」特集記事

2017年12月23日のニュース