立大・松崎新主将 横浜高流でけん引宣言「生かしたい」

[ 2017年12月23日 05:30 ]

 立大は埼玉県新座市内の同大で年内の練習を打ち上げた。今年は春の東京六大学リーグ戦を制し、全日本大学選手権で59年ぶりの日本一となったが、秋のリーグ戦は4位に終わった。

 横浜高出身の新主将・松崎は「高校時代に短時間で効率良い練習方法を教わった。生かしたい」と横浜流でけん引を宣言。冬は1日1000スイングを課して夜間練習もこなす予定で「もう一度リーグ優勝したい」と力を込めた。

続きを表示

「稲村亜美」特集記事

「清宮幸太郎」特集記事

2017年12月23日のニュース