レンジャーズ 今季チーム勝ち頭が右肘骨折 来季の開幕絶望…牛に驚き転倒

[ 2017年12月20日 11:27 ]

レンジャーズのマーティン・ペレス投手 (AP)
Photo By AP

 レンジャーズのマーティン・ペレス投手(26)が右肘の骨折に見舞われ、来季の開幕が絶望となった。AP通信が19日に報じた。

 ペレスは先週、母国ベネズエラの牧場で牛に驚かされて転倒した際に右肘を骨折。18日に手術を受けた。骨折は利き腕とは逆の肘ではあるものの、投球再開までは約1カ月かかる見込み。約4カ月間の欠場となり、来年5月の戦列復帰を目指すという。

 先発左腕のペレスは今季にチームトップの13勝をマーク。来季もローテーションの軸として開幕からの活躍が期待されたが、思わぬアクシデントで出遅れを余儀なくされた。

続きを表示

「名将かく語りき〜歴史を彩った勝負師たち〜」特集記事

「大谷翔平」特集記事

2017年12月20日のニュース