再建途上のマーリンズに内紛?正捕手リアルミュートが移籍志願

[ 2017年12月20日 05:30 ]

 再建途上のチームが内紛?マーリンズは正捕手のリアルミュートが球団にトレードを志願した。今オフには右翼手で今季ナ・リーグ2冠王のスタントン、二塁手で盗塁王のゴードン、中堅手で37本塁打のオズナと、相次いで主力を放出。選手の間に不満が募っているとみられる。

 マイケル・ヒル本部長は「この数週間、勝つ組織をつくるための土台づくりに動いている」と異例の声明を発表。スポーツ専門局ESPNによれば、左翼手のイエリチは球団側との話し合いを求めているという。

続きを表示

「名将かく語りき〜歴史を彩った勝負師たち〜」特集記事

「大谷翔平」特集記事

2017年12月20日のニュース