ロッテ自由契約の金森 社会人パナソニックで現役続行へ

[ 2017年12月19日 05:40 ]

ロッテを自由契約になった金森
Photo By スポニチ

 今季限りでロッテを自由契約となった金森敬之投手(32)が、社会人野球のパナソニックで現役を続けることが18日、分かった。

 10月上旬に戦力外通告を受けたが、「体は動くのでもうちょっと頑張ってみたい」と現役続行を目指し、12球団合同トライアウトにも参加していた。

 パナソニックは都市対抗に51度出場している強豪だが、優勝はまだない。日本ハム、四国IL・愛媛、ロッテで経験を積んだ苦労人は「声を掛けてもらっただけでもありがたい。目標はただ一つ。都市対抗で優勝することだけ」と新天地での活躍を誓っている。

続きを表示

「名将かく語りき〜歴史を彩った勝負師たち〜」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2017年12月19日のニュース