来夏の高校野球千葉大会 東西分割 2校が甲子園出場へ

[ 2017年12月15日 05:30 ]

 千葉県高野連は14日、来夏の第100回全国高校野球選手権千葉大会を東西2地区で実施し、各優勝の2校が甲子園に出場すると発表した。

 東西の地区割りは第90回大会と同様で、今秋県大会の上位校の成績を参考に勢力が均等になるように配慮された。東には木更津総合や東海大市原望洋など88校、西には今秋関東大会王者の中央学院、習志野など84校が振り分けられた。

続きを表示

「名将かく語りき〜歴史を彩った勝負師たち〜」特集記事

「大谷翔平」特集記事

2017年12月15日のニュース