ロッテ 左右2助っ投獲得 今後も野手と抑えの補強目指す

[ 2017年12月14日 05:30 ]

前ブルージェイズのボルシンガー(AP)
Photo By AP

 ロッテは13日、前ブルージェイズのマイク・ボルシンガー投手(29)と前レッドソックス傘下3Aポータケットのエドガー・オルモス投手(27)の獲得を発表。

 ボルシンガーはメジャー通算48試合に登板して8勝19敗。緩急を使う右腕で、年俸は80万ドル(約9040万円)。オルモスはメジャー11試合に登板して1勝1敗。150キロ超の速球を持つ左腕で年俸は60万ドル(約6780万円)。林信平球団本部長は「両投手とも先発候補」としながら、海外FA権を行使した涌井の動向次第で「オルモスは救援もある」と明かした。今後も野手と抑えの外国人補強を目指す。

続きを表示

この記事のフォト

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2017年12月14日のニュース