ヤクルトの星1000万アップ 現在は疲労骨折リハビリ中、来季は「変化球の精度を」

[ 2017年12月11日 17:42 ]

 ヤクルトの星投手が11日、都内の球団事務所で契約更改交渉に臨んだ。推定年俸1000万アップの2200万円でサイン。

 今季は中継ぎで開幕1軍入りし、シーズン序盤に先発転向し4勝7敗、防御率4・73の成績だった。シーズン終盤に右肘を疲労骨折し、現在はリハビリ中。「最後は怪我をしてしまったが、それまでは投げることができた。課題も見つかった」とルーキーイヤーを振り返った。

 期待された通り150キロ超の直球は威力を発揮。一方で変化球の精度に課題を残し「体幹を鍛えたり、変化球の精度を上げたい」とオフのテーマに掲げていた。

続きを表示

「名将かく語りき〜歴史を彩った勝負師たち〜」特集記事

「大谷翔平」特集記事

2017年12月11日のニュース