西武 野上の補償で巨人から獲得可能な選手の名簿受け取る 鈴木本部長「これから精査」

[ 2017年12月11日 17:23 ]

 西武の鈴木球団本部長は11日、フリーエージェント(FA)で巨人に移籍した野上の補償について、巨人がプロテクトした28選手以外で獲得が可能な選手の名簿を受け取ったことを明らかにした。

 鈴木本部長は人的補償か金銭のみとするかについて「これから精査したい」と話し「巨人の選手に迷惑を掛けないようにしたい。(球団の仕事納めの)25日までにはと思っている」と見通しを語った。人的補償の場合は、手薄な投手陣の補強が濃厚となっている。

続きを表示

「第91回(2019年)選抜高等学校野球大会」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2017年12月11日のニュース