ヤクルト成瀬 86%ダウンの2000万円でサイン「迷惑しかかけていない…」

[ 2017年12月11日 17:08 ]

ヤクルト・成瀬
Photo By スポニチ

 ヤクルトの成瀬善久投手(32)が11日、都内の球団事務所で契約を更改。今季の推定年俸1億4400万円から86%ダウンとなる2000万円でサインした。

 14年オフにロッテから国内FA権を行使し、ヤクルト入り。3年間の複数年契約を結んだが、計6勝止まりと結果を残せなかった。今季は先発だけでなく、中継ぎも経験して12試合に登板し0勝1敗、防御率5・40。

 「ヤクルトに来て迷惑しかかけていない。クビになってもおかしくないと思っていた。(来季こそ)やるしかないと思っています」。来季は先発で勝負し、まずは開幕ローテーション入りを目指す。

続きを表示

「名将かく語りき〜歴史を彩った勝負師たち〜」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2017年12月11日のニュース