西浦、来季は“主ヤク”「レギュラー獲る」夫人と都内で挙式

[ 2017年12月11日 05:30 ]

満面の笑みでケーキカットをする西浦(左)と新婦の理紗さん
Photo By スポニチ

 ヤクルトの西浦直亨内野手(26)が10日、昨年7月に結婚した理紗夫人(27)と、東京都港区の「グランドハイアット東京」で挙式した。衣笠剛球団社長兼オーナー代行や高津2軍監督、石川ら約140人が出席。

 4年目の今季は72試合の出場で打率.208、0本塁打、8打点と力を出し切れなかった。正遊撃手を目指す西浦は純白のウエディングドレスに身を包んだ夫人を前に「いつもきれいですが、今日は一段ときれいです。来年は絶対にレギュラーを獲りたい」と決意を新たにした。

続きを表示

「名将かく語りき〜歴史を彩った勝負師たち〜」特集記事

「大谷翔平」特集記事

2017年12月11日のニュース