PR:

中日 ハムからFA大野獲得発表 3年総額3億円提示か

中日が獲得を発表した大野
Photo By スポニチ

 中日は9日、日本ハムから海外FA権を行使した大野奨太捕手(30)の獲得を発表した。この日、名古屋市内のホテルで森監督、西山和夫球団代表らが同席のもと交渉に臨み、移籍への意思を固めた。

 大野は球団を通し「高く評価していただき、感謝の気持ちでいっぱいです。新しく挑戦するという形で前を向いていけると思っています。ドラゴンズの為に精いっぱい頑張りたいです」とコメントした。

 昨季は日本ハムで日本一を経験し、初のゴールデン・グラブ賞も獲得。正捕手不在のチームにあって、大野は補強ポイントに合致していた。球団は3年総額3億円近くの条件を提示したとみられる。森監督は「課題である捕手のポジションを充実できたことをうれしく思います」とした。お膝元の岐阜県出身でもある扇の要の加入は、5年連続Bクラスからの脱却に向け強力な追い風となる。

[ 2017年12月10日 05:30 ]

Webtools & Bookmarks

注目
アイテム

ニュース

注目アイテム

スポニチwikiランキング

      人気ニュースランキング(野球)

      ※集計期間:07月20日11時〜12時

      » 続き

      【楽天】オススメアイテム
      クイックアクセス

      プロ野球

      特集・コラム