ロッテ 中村300万円増 二塁転向に意欲「気持ち新たに頑張る」

[ 2017年11月29日 11:29 ]

300万円増で契約を更改したロッテ・中村 
Photo By スポニチ

 ロッテの中村奨吾内野手(25)が29日、ZOZOマリンスタジアムで契約更改交渉に臨み、300万円増の年俸3500万円(金額は推定)でサインした。

 プロ3年目の今季は85試合に出場して打率・275、9本塁打、32打点。開幕前には遊撃のレギュラー候補と期待されながら応えることができなかったが、シーズン後半には打撃面で存在感も示した。井口監督が就任し、来季には二塁コンバートが決定済み。「監督に恥をかかせないように、ポジションも変わるし、気持ちを新たに頑張っていきたい」と話した。

 アジアCSでは侍ジャパンの一員として優勝も経験したが「周りはレギュラーを張っている選手も多かった。自分はレギュラーを獲っていないし、こういう場の選手じゃないとも感じた。一年間レギュラーを張って、胸を張ってこういう場にいけるようになりたいと思いました」と高みを見据えた。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2017年11月29日のニュース