ヤクルト バレンティン&ブキャナンと来季契約で合意

[ 2017年11月29日 11:19 ]

ヤクルトのバレンティン
Photo By スポニチ

 ヤクルトは29日、ウラディミール・バレンティン外野手(33)、デービッド・ブキャナン投手(28)と来季契約について基本的合意に至ったと発表した。

 バレンティンは単年契約を結んだ来日7年目の今季は打率・254、32本塁打、80打点で、先月4日の帰国の際には「いい環境でできるなら日本を最優先したい」と話していた。

 バレンティンは球団を通して「熱望していたスワローズで引き続きプレー出来ることに、まずは全ての東京ヤクルトスワローズファンの皆さんに感謝します。来シーズンもこのチームでチームメイトたちと改めてプレー出来ることを大変うれしく思っています。チームメイトと必死にプレーし、より良い野球を皆さんにお見せできるよう頑張ります」とコメント。

 来日1年目の今季に6勝を挙げたブキャナンも「東京ヤクルトスワローズで2018年もプレーできることになり、信じられないくらい興奮して嬉しい気持ちでいっぱいです。素晴らしいチームで来シーズンもプレー出来ることを誇りに思い、この機会を与えていただけたことに心から感謝します。昨年、キャンプ初日からとても良くしてくれたチームメイトの仲間たち、家族のように接してくれた最高のファンの皆さんと再会出来ることを今から待ちきれません」と談話を発表した。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2017年11月29日のニュース