阪神・金本監督 野球殿堂候補入りも「そんな柄じゃない」

[ 2017年11月29日 05:30 ]

タイガース杯ゴルフに参加した金本監督
Photo By スポニチ

 松井秀喜氏とともに新たな候補者となった阪神・金本監督はこの日、兵庫県内でのゴルフコンペに参加。候補入りにも「そんな柄じゃないから」と笑顔で話した。

 広島、阪神でプレーした現役時代は世界記録の1492試合連続フルイニング出場を達成。「鉄人」として通算2539安打を放つなど一時代を築いた。また、侍ジャパン前監督で通算2041安打の小久保裕紀氏、歴代11位の通算2432安打をマークした石井琢朗氏(ヤクルト打撃コーチ)も候補入り。松井氏も含めて4人が名球会メンバーで、豪華な顔触れが候補者に名を連ねた。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2017年11月29日のニュース