ヤクルト4年ぶりキャプテン制復活へ 候補は中村or西浦

[ 2017年11月29日 05:30 ]

千葉県内のゴルフ場でゴルフを楽しんだヤクルト小川監督
Photo By スポニチ

 ヤクルト・小川監督が4年ぶりのキャプテン制を復活させる考えを示した。28日は千葉県内のゴルフ場でオーナー杯ゴルフに参加。14年の田中浩(現DeNA)を最後に主将を置いていなかったが「一致団結の意味でもチームリーダーはいた方がいい」と話した。

 候補は選手会長にも就任した中村と、遊撃の定位置を目指す西浦。発奮材料の意味も込められている西浦は「やらせてもらえるならしっかりと責任を持って。チームのためになるようにやりたい」と話した。来年1月に最終決定する。

続きを表示

「第91回(2019年)選抜高等学校野球大会」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2017年11月29日のニュース