ロッテ井口監督 投手陣の“開幕アピール”歓迎「頼もしい」

[ 2017年11月29日 05:30 ]

会員の拍手を浴びながら会場入りする井口監督
Photo By スポニチ

 ロッテ・井口監督が「開幕アピール」を歓迎した。千葉市内のホテルで地元経済界の応援組織「かもめ会」の集いに出席。二木が壇上で「井口監督になって最初の公式戦の第一球を投げられるように頑張りたい」と宣言。

 前夜の球団納会の席でも、約10人の候補たちが「開幕投手をやらせてください」と直訴してきたことを明かした指揮官は「その意気込みが大事。頼もしい」と喜びながら「キャンプが終わるくらいまでに決めたい」と話した。

続きを表示

「第91回(2019年)選抜高等学校野球大会」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2017年11月29日のニュース