ハム、コーチ兼任で実松獲得を検討 05年以来の古巣復帰か

[ 2017年11月29日 05:30 ]

巨人を戦力外となった実松
Photo By スポニチ

 日本ハムが、巨人から戦力外通告を受けた実松一成捕手(36)に獲得を打診していることが28日、分かった。選手兼任コーチとみられる。

 合意すれば05年シーズン以来の古巣復帰となる。実松は佐賀学園高から98年ドラフト1位で日本ハムに入団。06年3月にトレードで巨人に移籍した。今季は14試合の出場にとどまったが、通算19年で510試合に出場している。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2017年11月29日のニュース