広島退団の梵 国内オファーなければ…海外も「全世界がゼロじゃない」

[ 2017年11月28日 05:40 ]

広島選手会のゴルフコンペで惜別ラウンドする梵(左は小野)
Photo By スポニチ

 出場機会を求めて広島を自由契約となった梵が選手会のゴルフコンペに参加。移籍先については「まだ決まっていない」としつつ、他球団からのオファーがない場合、現役続行の場を海外に求める可能性に言及した。

 「野球人生で視野を広げるのはいいこと。そのためと考えれば全世界がゼロじゃない」

 対象は、基盤が安定しているとされるオランダ、イタリア、米独立リーグなどか。「野球をやりたい。だから決断した。進んでいきたい」。現在は大野練習場を中心にトレーニングに励んでいるが、新天地を求める挑戦にはリミットもある。

 「ずっと期限があるわけじゃない。来月からは(練習)できる場所と進む道を探しながら。そこは冷静にやっていきたい」。完全燃焼したい―。37歳は前だけを見つめている。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2017年11月28日のニュース