バレンティン ヤクルト残留へ 球団関係者「月内には発表できると思う」

[ 2017年11月22日 05:30 ]

ヤクルトのバレンティン
Photo By スポニチ

 ヤクルトのウラディミール・バレンティン外野手(33)の来季残留が、今月中に発表される見通しとなった。

 1年契約となる見込みで、球団関係者は「そういう(残留)方向で話が進んでいる。(保留選手名簿期限の)月内には発表できると思う」と話した。バレンティンは新たに単年契約を結んだ来日7年目の今季は打率・254、32本塁打、80打点で、先月4日の帰国の際には「いい環境でできるなら日本を最優先したい」と話していた。また、来日1年目の今季に6勝を挙げたデービッド・ブキャナン投手(28)とは2年契約を結ぶことになりそうだ。

続きを表示

「第91回(2019年)選抜高等学校野球大会」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2017年11月22日のニュース