中日・周平「納得していない一年」250万円減で更改

[ 2017年11月19日 05:30 ]

 中日の高橋がナゴヤ球場で契約交渉に臨み、250万円減の年俸1650万円で更改した。今季も活躍を期待されながら1軍に定着できず、41試合で打率・233、2本塁打にとどまった。「納得していない一年。とにかく試合に出る」と奮起を誓った。

 15年に10勝を挙げた若松は1勝のみで、800万円減の2500万円でサイン。「もう一度2桁勝利できるよう頑張りたい」と前を向いた。

続きを表示

「第91回(2019年)選抜高等学校野球大会」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2017年11月19日のニュース