ヤクルト由規、安室奈美恵と共闘!大ファン公言、覚悟持って「来年に挑む」

[ 2017年11月19日 09:41 ]

ヤクルト・由規
Photo By スポニチ

 ヤクルトの由規が、歌手・安室奈美恵と共闘する。安室の大ファンを公言する右腕。自身の登場曲にも使用するほどで「安室ちゃんは来年で引退してしまいますが、自分も負けないくらいの思いで、来年に挑みたい」と18年シーズンに向かう。

 学生時代からのファン。特に好きな歌が「Get Myself Back」だという。前向きな歌詞が好み。13年に右肩手術を受けた際にも「“大丈夫。きっと全てはうまくいく”という歌詞に励まされてきた」と穏やかに笑う。

 由規も引退する安室同様に、来季にかける思いは強い。昨季は術後最多の10試合に登板し、3勝5敗。2軍では初の中6日での登板もクリアした。進化に向けてスプリットも習得中。「今年は納得はできないけど、まずまず。来年は真価が問われる」と力を込めた。(川手 達矢)

続きを表示

「第91回(2019年)選抜高等学校野球大会」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2017年11月19日のニュース