巨人の背番号「25」、球団節目の歴代30人目 亀井もつけた

[ 2017年11月19日 05:45 ]

巨人で背番号25を背負った村田
Photo By スポニチ

 巨人の背番号25は過去29人おり、岡本が背負えば30人目になる。

 各選手の期間を見ると、最長は65〜72年相羽の8年で、これに次ぐのが85〜91年鴻野の7年、12〜17年村田の6年。また、実績が光るのは、村田の795試合、打率・274、109本塁打、391打点、李スンヨプの458試合、打率・275、100本塁打、256打点など。なお、亀井もプロ1、2年目につけている。

続きを表示

「第91回(2019年)選抜高等学校野球大会」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2017年11月19日のニュース