「大谷は想像以上の好打者」大リーグ公式サイトで打撃特集

[ 2017年11月19日 05:30 ]

室内で打撃練習を行う大谷
Photo By スポニチ

 大リーグ公式サイトが17日(日本時間18日)、「打者・大谷」を特集した。メジャー挑戦を表明した日本ハム・大谷について、投手として評価する米報道が先行しているが、「大谷は想像以上の好打者」と題した記事を掲載。メジャーで最も打撃がいい投手とされるジャイアンツのバムガーナーが最近4年で15本塁打なのに対し、大谷が2年で倍の30本を放ったことや、2年連続で打率3割と出塁率4割を記録したことなどを紹介した。

 プロ入りから5年で通算48本を放ち、昨季オールスターの本塁打競争で優勝したことにも触れ「本塁打競争に出たがる投手は米国にもいるが、大谷は実際に出て優勝した。これだけ本塁打を打つ投手はいない。誰かと比較するのは不可能」と絶賛した。

続きを表示

「第91回(2019年)選抜高等学校野球大会」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2017年11月19日のニュース