初スタメン松本、7回ダメ押し打「走者を還そうと必死に」

[ 2017年11月19日 05:30 ]

アジアチャンピオンS予選リーグ   日本8―2台湾 ( 2017年11月18日    東京ドーム )

7回1死満塁、松本が適時二塁打を放ちベンチに向かってガッツポーズ
Photo By スポニチ

 左投手対策で2番で初めてスタメン起用された松本が4回、期待通りに先発左腕から中前打。3―0の7回1死満塁では、今度は右投手から右翼線へ2点適時二塁打を放って突き放した。

 「点差があまりなかったので、チャンスで回してくれたらとにかく走者を還そうと必死にいった」と安ど。「(韓国戦で)全員で勝ち切って、その勢いで今日も勝てた」と充実の表情だった。

続きを表示

「第91回(2019年)選抜高等学校野球大会」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2017年11月19日のニュース