脳腫瘍から復帰目指す阪神・横田 18年は育成選手契約へ「嬉しい」

[ 2017年11月16日 16:57 ]

育成選手となり復帰を目指す阪神・横田
Photo By スポニチ

 脳腫瘍からの1軍復帰を目指している阪神・横田慎太郎外野手(22)が16日、兵庫県西宮市の選手寮・虎風荘で契約更改交渉に臨み、新たに育成選手として契約を結んだ。

 更改後、報道陣に対応し「今年、病気でまったく野球ができなかったのに、来年も契約していただいて、本当に嬉しく思っています」と話した。

 横田は2月に脳腫瘍が判明。8月下旬に寛解の診断を受け、復帰へ向けたトレーニングを再開していた。

続きを表示

「第91回(2019年)選抜高等学校野球大会」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2017年11月16日のニュース