ソフトB戦力外の大隣 トライアウトで好投「一年でも長く野球を」

[ 2017年11月16日 05:30 ]

12球団合同トライアウト ( 2017年11月15日    マツダ )

トライアウトに参加した大隣
Photo By スポニチ

 ソフトバンクを戦力外になった大隣も好投した。打者4人に対し、1安打も2三振を奪い、「今持っている100%の力は出せた」と振り返った。

 12年に12勝など通算52勝。13年に国指定の難病「黄色じん帯骨化症」で手術を受けた。「ここ2、3年でつかんだ部分もある。チャンスを頂けたら頑張りたい。一年でも長く野球をやりたい」と話した。

続きを表示

「第91回(2019年)選抜高等学校野球大会」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2017年11月16日のニュース