阪神・竹安 現状維持840万円 来季こそ先発ローテに

[ 2017年11月16日 05:30 ]

契約更改を終えた竹安はファンの赤ちゃんの頭をなでる
Photo By スポニチ

 来季3年目を迎える阪神・竹安は年俸840万円の現状維持で一発更改した。10月5日の中日戦で1軍デビュー。中継ぎで1回をパーフェクトに抑える救援で初登板初勝利を挙げた。

 「1軍のレベルの高さを肌で感じた。結果を出されている方は試合前の準備で1分、1秒の過ごし方をされているので。自分もそうならないといけない」

 今秋キャンプではレベルアップへ向けて過酷な練習に取り組む日々を過ごし、飛躍への大きな可能性を秘める存在として金本監督も期待。来季の1軍定着にも意欲十分で、先発投手としての白星への渇望を「それ、すごくあります」とうなずいた。14年冬の右肘手術を経た23歳の伸び盛り。先発ローテーション入りへ挑戦する準備は整った。

続きを表示

「第91回(2019年)選抜高等学校野球大会」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2017年11月16日のニュース