ヤクルト 西武戦力外の田代獲得へ 俊足と守備に定評

[ 2017年11月16日 05:30 ]

西武から戦力外となった田代
Photo By スポニチ

 ヤクルトが西武を戦力外となった田代将太郎外野手(27)を獲得する方向であることが15日、分かった。交渉がまとまり次第、正式に発表される。

 トライアウトでは、編成担当者が視察する中で4打数1安打だった。11年に八戸大からドラフト5位で入団し、俊足で守備範囲と肩の強さには定評があった。6年目の今季は自身初の開幕スタメンも勝ち取ったが、38試合の出場で打率・071、1本塁打、5打点と結果を残せなかった。

続きを表示

「第91回(2019年)選抜高等学校野球大会」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2017年11月16日のニュース