雄星 一部報道を否定 大谷代理人と「面識もないし、寝耳に水」

[ 2017年11月16日 05:30 ]

ボールパーク完成図を手に笑顔を見せる菊池(左)と秋山
Photo By スポニチ

 西武・菊池は花巻東の後輩で、今オフのメジャー挑戦を表明した大谷に「凄いなという思い。二刀流でやるということなので、一ファンとして見てみたい」とエールを送った。

 菊池も高校時代から大リーグに憧れ、球団には既に将来的な挑戦の希望を伝えている。一部の米メディアに大谷と同じネズ・バレロ氏を代理人に選定するとの見方が出たが「面識もないし、寝耳に水」と否定し「来季しっかり勝つだけ」と語った。

続きを表示

「第91回(2019年)選抜高等学校野球大会」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2017年11月16日のニュース