PR:

侍J稲葉監督 大谷五輪出てほしいけど…「こればかりは分からない」

大谷のメジャー挑戦にエールを送った稲葉監督
Photo By スポニチ

 侍ジャパンの稲葉監督も大谷へエールを送り、20年東京五輪での招集への思いを口にした。

 現役晩年の2年間はチームメートで、現在も日本ハムのスポーツ・コミュニティ・オフィサー(SCO)を務める。「日本一ではなく、世界一の選手を目指してほしい。二刀流も続けてほしい。そしてできるなら、ジャパンに興味を持って見ていってもらいたい」と語った。現時点で大リーグ機構は五輪への選手派遣を認めておらず困難を極めるが、今後も五輪招集への調査は続け「可能なら当然出てほしい。ただこればかりは分からない」と言葉をのみ込んだ。

[ 2017年11月12日 05:30 ]

Webtools & Bookmarks

注目
アイテム

ニュース

注目アイテム

スポニチwikiランキング

      人気ニュースランキング(野球)

      ※集計期間:08月22日04時〜05時

      » 続き

      【楽天】オススメアイテム
      クイックアクセス

      プロ野球

      特集・コラム