ソフトB鶴岡、退路断ちFA宣言 古巣ハムなど調査か

[ 2017年11月7日 05:51 ]

ソフトバンク・鶴岡
Photo By スポニチ

 他球団への移籍を前提にソフトバンク鶴岡が7日、国内FA権の行使を表明する。13年オフに日本ハムからFA移籍。今季は甲斐、高谷に次ぐ3番手の評価で先発マスクは2試合にとどまった。

 鶴岡は「できる限りは野球がやりたい」と話し、出場機会を求めて退路を断った形だ。宣言すれば古巣・日本ハムなどが獲得調査に乗り出すとみられる。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2017年11月7日のニュース