DeNAドラ3阪口 増量で目指せダル「将来は沢村賞獲りたい」

[ 2017年11月3日 06:56 ]

DeNAから3位指名を受けた北海の阪口(中央)は吉田編成部長(右)、河原スカウトと握手を交わす
Photo By スポニチ

 DeNAドラフト3位の北海・阪口が札幌市の同校で吉田孝司編成部長らから指名あいさつを受けた。

 1メートル86、77キロと細身ながら最速148キロを誇る本格派右腕。「ダルビッシュも入団時はこれくらい細かった。いっぱい食べて、いっぱい練習してほしい」という吉田部長の助言に素直にうなずいた。「キャンプまでに体重85キロにしたい。3年以内に1軍に上がって新人王、将来は沢村賞を獲りたい」と目を輝かせた。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2017年11月3日のニュース