3連敗→2連勝のDeNA 89年巨人の“再現”なるか?

[ 2017年11月3日 07:55 ]

SMBC日本シリーズ第5戦   DeNA5―4ソフトバンク ( 2017年11月2日    横浜 )

勝利を喜ぶ(左から)DeNA・筒香、梶谷、桑原
Photo By スポニチ

 王手をかけられたDeNAが2連勝。過去、シリーズで1勝3敗から2勝3敗としたのは16度あるが、逆転優勝したのは4チームしかない。

 ただし、今回のDeNAのように3連敗→2連勝のケースは5度あって、そのうち58年西鉄、86年西武、89年巨人が逆転V。追い上げたチームの方が有利になっているがどうか。

 ▽89年日本シリーズでの巨人 近鉄に初戦から3連敗を喫したが第4戦で香田が3安打完封勝利。第5戦は2―1で迎えた7回、14打数無安打だった原がシリーズ初安打となる左越え満塁弾を放ち、6―1で勝利。第6、7戦も勝って3連敗からの4連勝。巨人が日本一に輝いた。今年のDeNAも第4戦で浜口―パットン―山崎康が完封リレー、第5戦で前の試合まで打点なしだった筒香が2安打3打点と活躍するなど、状況は似ている。

続きを表示

「名将かく語りき〜歴史を彩った勝負師たち〜」特集記事

「大谷翔平」特集記事

2017年11月3日のニュース