リハビリ中のロッテ根元「来春は大丈夫」10月に右肘手術

[ 2017年11月3日 05:30 ]

ロッテ・根元
Photo By スポニチ

 10月23日に右肘関節鏡視下手術を受けたロッテ・根元が、来年2月の春季キャンプに間に合う見通しを明かした。現在はリハビリ中ながら鴨川秋季キャンプに参加しており、この日はランニングなどで汗を流した。近年は右肘の痛みを抱えながらプレーしていたが「このままいけば来春は大丈夫」と語った。

 今季は40試合の出場に終わったが、保有する海外FA権を行使せず残留する34歳は「来年つながる秋季キャンプにしたい」と意気込んだ。

続きを表示

「名将かく語りき〜歴史を彩った勝負師たち〜」特集記事

「大谷翔平」特集記事

2017年11月3日のニュース