マリナーズ 岩隈との来季契約選択権破棄 今オフFAに

[ 2017年11月3日 08:47 ]

岩隈久志投手 (AP)
Photo By AP

 マリナーズは2日、岩隈久志投手(36)とヨバニ・ガヤード投手(31)との来季契約の選択権を破棄した。これにより、岩隈とガヤードはフリーエージェント(FA)になる。

 今季の岩隈は右肩炎症のため5月に故障者リスト入りすると、その後は戦列に復帰することがなかった。メジャー6年目にして初めて白星のないシーズンとなり、成績は6試合に登板して0勝2敗、防御率4・35。痛めた右肩は9月に手術を受けた。

 先発右腕のガヤードは今季、28試合(先発22試合)に登板して5勝10敗、防御率5・72。ブルワーズ時代には2009年から13年まで5年連続2桁勝利の実績があり、メジャー11年間の通算で113勝をマークしている。

続きを表示

「名将かく語りき〜歴史を彩った勝負師たち〜」特集記事

「大谷翔平」特集記事

2017年11月3日のニュース