広島 石井琢朗打撃コーチ、河田雄祐外野守備走塁コーチが退団

[ 2017年10月5日 11:11 ]

今季限りで退団する広島の河田雄祐外野守備走塁コーチ(左)と石井琢朗打撃コーチ
Photo By スポニチ

 広島は5日、石井琢朗打撃コーチ(47)と河田雄祐外野守備走塁コーチ(49)の今季終了をもっての退団を発表した。

 石井コーチは88年ドラフト外で大洋(現DeNA)に入団。06年に2000安打を達成し、08年オフに広島へ移籍した。12年から野手コーチを兼任し、この年限りで引退。同年オフから内野守備走塁コーチを務め、16年に打撃コーチに就任していた。

 河田コーチは85年ドラフト3位で広島に入団。95年オフにトレードで西武に移籍。02年に引退後は同球団で15年までコーチを務め、16年から広島で外野守備走塁コーチを務めていた。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2017年10月5日のニュース