DeNA今永11勝 球団17年ぶり月間5度目完封勝ち

[ 2017年9月25日 05:30 ]

セ・リーグ   DeNA2―0阪神 ( 2017年9月24日    甲子園 )

<神・D>力投するDeNA先発の今永
Photo By スポニチ

 DeNA今永が6回2/3を3安打無失点で、球団の2年目左腕では02年吉見以来15年ぶりとなる11勝目。「チームに迷惑をかけていたので何としてもという気持ちだった」と安どの表情を浮かべた。

 4試合連続で白星を挙げられず、前回14日の登板後は右足の上げ方を素早く上げる形に修正し、好投につなげた。4投手の完封リレーで、球団では00年5月以来、17年ぶりの月間5完封勝利。5戦続く2位・阪神との初戦を制し、ゲーム差を4・5に縮めた。

 ▼DeNA宮崎(3安打1打点で打率を・3164とし、4毛差でリーグトップに)意識はしていない。チームが勝つために打つだけです。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2017年9月25日のニュース