オコエ 球団タイ記録1試合3二塁打で3連勝に貢献

[ 2017年9月19日 22:53 ]

パ・リーグ   楽天6―0日本ハム ( 2017年9月19日    Kobo宮城 )

<楽・日>6回、オコエが右中間にこの日3本目となる二塁打を放ちベンチに向かってポーズ
Photo By スポニチ

 「1番・中堅」で先発した楽天のオコエが球団タイ記録となる1試合3二塁打で3連勝に貢献した。4回1死二塁の場面で「変化球を待っていた。走者を還せたのがうれしい」と上原の123キロのスライダーを右中間へ適時二塁打。1打席目に続いて2本目の二塁打を放つと、6回の4打席目にも右中間二塁打を放った。

 8回は遊ゴロに終わり、日本タイ記録の1試合4二塁打はならなかったが、今季2度目の猛打賞。梨田監督も「追い込まれても打てるようになった。まだ変な空振りもあるが成長している」と目を細めた。2位の西武が敗れ、逆転CS2位進出へ2ゲーム差に再接近した。

続きを表示

この記事のフォト

「第101回全国高校野球選手権大会 各地区結果」特集記事

「第90回(2019年)都市対抗野球大会」特集記事

2017年9月19日のニュース