中日・京田 今季141安打で球団新人最多安打記録更新!巨人・高橋監督抜いた

[ 2017年9月18日 16:02 ]

セ・リーグ   中日―巨人 ( 2017年9月18日    ナゴヤD )

5回2死、京田は二塁内野安打を放ち球団新人最多安打を達成する
Photo By スポニチ

 中日の京田陽太内野手(23)が18日に行われた巨人戦の第3打席で二塁への内野安打を放った。

 この安打で今季140安打目とし、これまで1959年に江藤慎一がマークした球団新人最多安打記録を58年ぶりに更新した。

 京田は8回にも中前に安打を放ち、プロ野球記録としても高橋由伸現巨人監督の140安打を抜き歴代6位(セ・リーグで2位)となった。

 ▽京田の話 1本1本の積み重ねが今につながっていると思うので、1日1本打てるようにこれからも頑張っていきたい

続きを表示

「第91回(2019年)選抜高等学校野球大会」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2017年9月18日のニュース