インディアンス2年連続地区優勝!メジャー記録の22連勝など圧倒的な強さ

[ 2017年9月17日 14:49 ]

インディアンスのリンドアとブルースはロイヤルズ戦の勝利を祝う (AP)
Photo By AP

 ア・リーグ中地区首位のインディアンスは16日(日本時間17日)のロイヤルズ戦に8―4で勝利。同日に同地区2位のツインズが敗れたため、試合前までマジック2としていたインディアンスが2年連続の地区優勝を決めた。

 同地区内で他球団を寄せ付けない強さを見せたインディアンス。ツインズに14・5差をつけての2連覇となった。16日現在でのチーム防御率3・36はリーグ1位、チーム打率2割6分4厘は同2位とバランスのとれた戦力。8月24日のレッドソックス戦からは引き分け挟まないメジャー記録の22連勝を達成した。

 昨季はワールドシリーズまで駒を進め、第4戦で3勝と王手を懸けながらも、ここから3連敗。あと一歩のところでカブスに優勝をさらわれた。今季はここまで92勝57敗で、これはア・リーグトップの成績。アストロズ、レッドソックスがそのあとに続く。残り13試合はホームアドバンテージを懸けての戦いとなる。

続きを表示

「名将かく語りき〜歴史を彩った勝負師たち〜」特集記事

「大谷翔平」特集記事

2017年9月17日のニュース