中後「拾ってくれる球団あるなら」来季日本復帰も選択肢

[ 2017年9月16日 05:30 ]

ダイヤモンドバックスのロゴが入ったバッグを持って帰国した中後
Photo By スポニチ

 ダイヤモンドバックス傘下マイナーでプレーした中後悠平投手(27)が15日、羽田空港着の航空機で帰国した。

 米挑戦2年目もメジャー昇格できず、今季2Aと3Aで計50試合、1勝2敗4セーブ、防御率2・53だったが「50試合投げたのは自信になる」と話した。来季以降については「日本で拾ってくれる球団があるなら話を聞きたい。米国でやる(メジャー挑戦する)としても絶対に来年まで(で終わり)」と話した。

続きを表示

「名将かく語りき〜歴史を彩った勝負師たち〜」特集記事

「大谷翔平」特集記事

2017年9月16日のニュース