オリドラ4山本 中10日の英才教育「勝ちにこだわって」

[ 2017年9月12日 05:30 ]

パ・リーグ   オリックス―ロッテ ( 2017年9月12日    ZOZOマリン )

オリックスの山本
Photo By スポニチ

 オリックスのドラフト4位右腕・山本が球団高卒新人としては39年ぶりとなる2勝目へ意気込みを示した。先発する、12日ロッテ戦に向けて千葉市内で投手指名練習に参加し最終調整を完了。「先発の仕事はチームを勝たせること。勝ちにこだわって、やりたい」と必勝を誓った。

 山本は前回8月31日ロッテ戦で、球団高卒新人としては78年の三浦広之以来39年ぶりに先発勝利。2勝以上挙げたのは同年に最多勝利(4勝)も記録した三浦のみで、その間誰もなし得なかった偉業に挑む。首脳陣は山本の育成案として中10日で起用する方針だが、結果次第では高卒新人最多4勝も見えてくる。山本は「長いイニングを投げられた方が中継ぎ陣も助けられる。最少失点でやりたい」と力を込めた。 (湯澤 涼)

続きを表示

「名将かく語りき〜歴史を彩った勝負師たち〜」特集記事

「大谷翔平」特集記事

2017年9月12日のニュース